三日坊主のやりたがり

あれもしたい、これもしたい。自分から半径3m以内のあたりに興味が集中しています。

今更だけど「台風の日はコロッケ」ってなんでや…となった

昨晩の食卓です。

半年ぶりくらいに会う友人が遊びに来てくれたので、ちょっと気合を入れて晩御飯を振舞いました。

気合が入りすぎて、みそ汁にわかめも入りすぎました。f:id:kou-hidaka0811:20160823132647j:image

献立は

  • わかめと豆腐の味噌汁
  • ハマチとアボカドのお刺身サラダ
  • コロッケ

です。

コロッケ。そうコロッケ。

 

献立を考えながらスマホをいじっているときに、「関東と北海道台風やばいよ!」というニュースが目に留まりました。

「関東も大変だろうけどめったに上陸しない北海道とか不慣れでさらに大変やろうなー、被害なるべく小さかったらいいなー、台風めんどいよなー…あ、コロッケにしよう」

献立が決まってしまった。

台風くる⇒コロッケにしよう

ネットに親しんでいる期間もそれなりですし、TwitterなどのSNSを使うようになってからはより手軽にネット上の他人の発言が目に入ってくるようになりました。

その中で「台風だからコロッケ」のような発言ややり取りを今まで目にしていたがゆえの発想だったのですが。

 

そういえば、なんで台風の時にコロッケ??

 

 晩ごはんを食べながらもこの話になったのですが、その場にいた3人は誰も理由を知らなかった…しかしネットでは当然のように語られる台風の日はコロッケ食べるべし精神…

おそらくこのような辺境のブログにたどり着くみなさんは既知のことだとは思うのですが、「そういえば理由知らねえや~」な著者のために少々お付き合いください。

 

やはりお前か…始まりの場所は2ch

Google先生の検索結果の画面で既になぜコロッケなのか理由はわかってしまったのですがね、一応手順を踏んでいきます。

dic.nicovideo.jp

111 :こちら横浜:2001/08/21(火) 13:10 id:V2iqkNlA
念のため、コロッケを16個買ってきました。
もう3個食べてしまいました。 

台風の上陸を秒読みしていた速報スレで、このような書き込みがなされたところ、台風くるって結構大変なのになんだこののんびりした書き込みは!と反感を買うどころか、むしろ台風上陸の大変さにそぐわないのんびり具合が癒し効果をもたらし、さらに飯テロとしても威力を発揮し、釣られてコロッケを食べたくなった人が続出。

その後ネタとして語り継がれ、現在Twitterのトレンドにも「台風」と同時に「コロッケ」が入るほどなのだとか。

確かに、台風が近づくたびに「コロッケ食べたい」「コロッケ作った・買ってきた」系のツイートは毎回散見していたし、自分もその尻馬にまさに昨日乗っかったわけです。

 

念のため買い込んできたということは、この書き込みをした人は台風上陸によって外に出られなくなる可能性を考えて食料を備蓄(?)したんだろうなあ。

しかし、なぜコロッケ?冷凍ものだったら保存は効くけど、すぐ食べれるってことはお惣菜?2~3日台風にとどまられたら意味なくない?

いや、でもおいしいもんなコロッケ。おいしいものって大変な時こそ食べたくなるもんな。もし大好物だったら、なおさらそうだろうな。

この人が書き込みをした時もきっとそんな心境…ん?2001年?書き込み日時、2001年???

 

台風コロッケすでに15年目の風習だった

もう一度書き込みの日時を確認していただきたい。

111 :こちら横浜:2001/08/21(火) 13:10 id:V2iqkNlA
念のため、コロッケを16個買ってきました。
もう3個食べてしまいました。 

2001/08/21(火) 13:10

2001/08/21(火) 13:10

 

え、15年も続いてんのこのくだらな…いや、面白い風習。

すごく年齢がばれそうな感想を言いますと、やっと掛け算を習って毎日夏休みに九九を暗唱してた時が始まりかよ!という感じです。

同時に、自分も見てくれだけは大人になったもんだなと悲しくなりました…

 

風習ってこんなものなのかもしれない

「台風やばそうだからコロッケめっちゃ買ってきたよ!」

たった一言のこの書き込みから、始まった「台風の日にはコロッケを食べる」という風習。

きっかけは本当に些細なことだし、書き込みをしたご本人も毎年夏になってTwitterのトレンドや「台風」で検索をかけた時のサジェストキーワードに「コロッケ」が入っているのを見て、こんなに大事になるとは…と思ってらっしゃるかもしれません。

 

けど案外こんなものなのかなあ、という一面も。

例えば、初詣。宗教的な由来から始まったものでしょうが、今では「縁起良さそうだし」という漠然とした理由で行く人が大半でしょう。

例えば、霊柩車を見たら親指を隠せ。隠さなかった場合に起こる悪いことは色々と説があるようですが、本気で信じて隠す人よりも「なんとなく」「まあ、悪いことに当てはまるよりかは」程度だったり、オカルト的な「面白いネタ」として扱われているところもあるでしょう。

古くから続いているような風習でも(起源は何にしろ)受け継がれ続いていく理由って、結局「その方が良さそう」「楽しそう」「面白そう」がどこかしら必ずあると思うんです。

 

台風コロッケも、その時の現状と正反対なのほほん具合が「面白かった」し、それに便乗するのは「楽しい」し、何よりコロッケおいしい。

コロッケおいしい。

このまま100年後くらいに「ネット社会で始まった日本の風習」みたいな感じで、仰々しく取り上げられててもおかしくなさそうだなーと。

そう思うと、風習が確立されている過程を見ているようで面白いですね。

 

なにより、食欲の威力すげえ。

一番平和的で一番影響力・破壊力のあるテロ手段って、飯テロだよね。

 

今日の晩御飯は、余ったコロッケでコロッケ丼です。