三日坊主のやりたがり

あれもしたい、これもしたい。自分から半径3m以内のあたりに興味が集中しています。

手帳会議【その1】~手帳の使い方を振り返りつつ公開してみる

 8月にほぼ日手帳の2017年ラインナップが公開されたときに、いいなーいいなーと見るだけで、実はまだ具体的に手帳会議をまだしていませんでした。

k-hidaka.hatenadiary.com

 しかし、ほぼ日手帳以外も続々と来年のラインナップが公開され、文具店の店頭には軒並み手帳コーナーが作られ。

昨日手帳を書きながら、残りのデイリーのページも随分薄くなったなぁとぽつりとつぶやいた時。

 

パートナー「今年、残り90日切ったって」

 

まじかよ。

そう言われればもう10月、残り3か月。あ、そらそうだな。

ということで、スタートが少々遅い手帳会議をしましょうかね…

今日は、自分にとって手帳に何が必要なのか確認する意味も込めて、前々から書いてみたかった個人的なほぼ日手帳の使い方も公開しちゃいます。

 

やっちゃうぞー、書いちゃうぞー

 

 

大まかな用途

  • マンスリーで大雑把な予定管理(1日単位)
  • デイリーで細かな予定管理(時間単位)
  • デイリーで簡単なライフログ
  • デイリーで日記等
  • 年間カレンダーで簡単な体調の記録

だいたいこんな感じです。

おまけページも、楽しくフル活用しています。

日記でも語りに語ったのに、おまけページの「Favorites」にもガシガシ書いたりとかザラです。

 

以下では、主に個人的なデイリーの使い方をご紹介しつつ、振り返っていきます。

 

前日までに書くこと

デイリーのページは、

【紫】タイムテーブルで管理したい予定

【緑】タイムテーブルじゃなくていい予定

【黄】簡単なライフログ

【白】その他

の4区分で使っています。

こんな感じで。(普段はマーカーで区切ったりしません)

f:id:kou-hidaka0811:20161004150702j:plain

※ブログ用に作った架空の予定です

前日まで(遅くても当日の朝)までにの予定の欄を埋めます。

予定は決まった時点ではマンスリーに書きこんで、確認の意味も込めて前日か前々日くらいにデイリーに書き写しています。(予定が決まった時点で詳細を書かないとまずい場合は例外)

 

の区別は、ウィークリーのバーチカルを使っていた時からの癖が基準なので、あまり明確に決まっていません。

何かの発売日だったり、この予定は何時!と決めることができない予定がになっている気がします。なので、時間まで決まっている〆切はの方に書いていることも。

 

白の所は、その日の予定によってこの時点で書いたり書かなかったりです。

例えば、この例の飲み会の詳細は紫の枠に収まる情報量だったのでここに書いてますが、もっと情報量が多い内容だったりToDoがある時は白の所にも書いたりします。

 

その日が終わったら書くこと

そして、一日が終わったらこんな感じに。

f:id:kou-hidaka0811:20161004152416j:plain

※ブログ用に作った架空の予定です

まずその日のうちに書いてしまうのは、ライフログ

ライフログといっても、記号だけで描ける程度の簡単なものです。

だいたい、起床時刻・就寝時刻ぐらいしか書きません。

あとはちょっと張り切って運動した時はそれを書いたり…メンタル関係の頓服薬をずっと服用しているので、カウンセリングでお話しするときに思い出しやすいよう、飲む回数がいつもと違ったかな?と思った時などに飲んだタイミングを思い出して書きこんでいます。

 

残りは、当日余裕がある・その日のうちに書かないといけない内容である、じゃなければ、だいたい週末にまとめて書きます。それか書きません。笑

主に日記的なことだったり、らくがきだったり…

記憶が鮮明なうちに書きたいので、書く場合はその週のうちになるべく時間をとれたらいいなあとは思っています。

 

例外な日もある

手帳ってこんな自由に書いていいものなんだ…!

と思ったのが、ほぼ日手帳を使いたいと思ったきっかけの中でも大きいので、ここまで書いたルールはあくまでもだいたい守れればいいやくらいでやってます。

なので見返せば、本当にほぼ日手帳を使う必要があったのかと言われそうなページもあります。主にお絵かきに走った日。

 

例えば、「宇宙戦艦ヤマト2199」をすべて見終えた日。

f:id:kou-hidaka0811:20161004155632j:plain

 

例えば、カープが優勝した日。

f:id:kou-hidaka0811:20161004155751j:plain

 

例えば、「妖怪ウォッチ3」をクリアした日。これに至っては見開き。

f:id:kou-hidaka0811:20161004155851j:plain

 

枠も何もあったもんじゃない!!!

 

最初はどれも、文章で書こうと思って手帳を開くんですけど、隅っこにしたらくがき(ロゴだったりジバニャンだったり…)から始まって、気づけばページ全面にお絵かきしちゃってるんですよね。

多分、よし今日は絵を描こう!と意気込んで他のノートなりスケッチブックなりを開いても、こんなふうには書かないだろうなあと思うので、マーカー重ね塗りしても裏抜けしないし自由に使っていいんだよと公式がいろんな例を取り上げているほぼ日手帳だから、こんなページもできるんだと思います。

何となく絵を描きはじめちゃったーも、めっちゃ細々文章書いたわーも、どちらも受け止めてくれる手帳だなあと。

 

結局手帳で求めていること

結局手帳で何が必要なのかなーというと、後から見た時にその日なにがあったのか・何が印象的だったのかわかることかなと。

スケジュール管理ももちろん重要なのですが、現在そこまでピリピリして厳格に管理しないとまずいほどの予定もないし来年も増える予定はないので、むしろ「ライフログ」としての役目の方が大きそうです。

その「ライフログ」がお絵かきになったり文章になったりとその時の気分で変わるので、予定管理もしつつ自由に書きこめる余地があるというのは、自分にとってほぼ日手帳程度のフォーマットの縛りが調度良い。

(じつは、EDiTのデイリーも気になってwebのサンプルページを印刷して書いてみたのですが、自分には縛りがなさ過ぎました…ほぼ日の「秘密の縦ライン」侮れません)

書きやすい使い方が自分の中でも定着してきたし、来年もほぼ日手帳採用はほぼ確定ですね。

 

しかし不満もある

ほぼ日手帳自体の使い方は、現状の書き方がかなり心地いいです。振り返ってみて思いました。

ただ、まだ書きたいことがある…!

書いて管理したいことがある…!!

  • 出来れば毎日継続したいことができたかどうかの記録
  • フードログ
  • 体重・体脂肪などのログを含む体調管理
  • 長期(1か月以上)のやりたいことリスト

ざっと考えてもこれだけは、どうにか組み込みたい…

しかし、ほぼ日オリジナルの1ページにこれを組み込むとなると、書き方の自由度がガクンと落ちる…

 

冒頭でちらっと書いたんですが、年間カレンダーを利用して今でも簡単な体調管理はしています。

しかしそれだと記録の情報量が足りないと思わされることが、今年何度かありまして。

 

ほぼ日手帳オリジナルと体調管理用の手帳の二冊持ち…?

それともほぼ日手帳1冊でカズンにする…?

 

思ったよりも長くなりそうな雰囲気になってきたので、続きは次の記事で。

 

 

10月8日追記

続き書きました

k-hidaka.hatenadiary.com