読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主のやりたがり

あれもしたい、これもしたい。自分から半径3m以内のあたりに興味が集中しています。

貰ったポストカードには日記を書こう

ほぼ日手帳 手帳・文房具 生活のあれこれ

映画の入場特典や、コミックスの特典…

ポストカードって、案外もらう場面が多いですよね。

特典限定の図柄だったりすることもあるので、もらうと嬉しいです。

 

ただ、困るのが使い道…

 

ファイリングしてコレクションする人ならそれで良いのですが、コレクションするほど量もないし、わざわざそのためにファイルを買うのも…という人の方が多いはず。

かといって、今どき誰かに手紙を(しかもはがきで)出す機会はほとんどないし、しかも特典のポストカードは使う相手を選ぶ図柄であることが多数。

 

だったら、自分の中で完結した使い方をすればいいじゃん!ということで、ライフハックなんて大したもんでもないのですが、ちょっと紹介します。

あ、いや、友人に褒められて調子に乗ったもんで…よかったらお聞きください。笑

 

関係する内容の日記を書こう

正直、この記事のタイトルで全部終わっちゃってるような気がするんですが、日記を書きましょう!

コミックスの特典だったり映画の特典だったりしたら、その作品の感想を書きましょう!

で、手帳に張り付けちゃいましょう!

デイリーページがあればそこに、ウィークリーがあれば該当する週に、マンスリーだったら該当する月に…まあ、後ろの方にあるフリーページでもいいわけなんですが。

 

ちなみに、一例としてこんな感じです。

昨年『この世界の片隅に』を観に行ったときの入場特典のポストカードを、ほぼ日手帳(オリジナル)に貼り付けました。

f:id:kou-hidaka0811:20170316184824j:plain

ページの片側をマスキングテープで止めて、

f:id:kou-hidaka0811:20170316184828j:plain

ぱたんと開けるようにしています。

ほぼ日のデイリーの右側に、ページを継ぎ足した状態。

これだとポストカードの両面を見ることのできる状態にできるし、元のページを邪魔することもありません。

ほぼ日手帳オリジナルだと、なかなかにサイズがぴったりなのも気持ちが良い。笑

 

 

 

普段日記帳を用意するほどでもないけど、この映画の感想はめっちゃ書きたい!とか、旅行の日記や記録はつけたい!という欲も満たされます。

普段から日記つけている人でも、書くところ足りないんだけど!となっても継ぎ足しが出来ます。

旅行先の施設とかでもポストカードもらえたりしますもんね。

最近訪れたところだと、広島平和記念資料館で入館料を払った時に、全国から寄付された折鶴をリサイクルして作ったポストカードをいただきました。

さっそくこちらも、ほぼ日に継ぎ足して使わせていただきましたよ。

顔出し写真貼り付けすぎて載せられませんが。笑

 

ブログを書きながら、手帳に張り付けるんじゃなくて書いてそのままファイリングしてもいいなーと思いました。

結局ファイリングかい!とも思いますが、もらった時の出来事や思い出が書かれてるポストカード一杯のファイルってわくわくする…あ、今後それでもいいかも…

 

保存方法はともかく(笑)、せっかくなら有効活用したいよねというお話でした。